ある日はハチミツ、ある日は玉ねぎ

オランダ人女性とシンガポールで国際結婚した会社員が妻にこっそり日本語で綴るブログ

妊活

結局シンガポールで体外受精(IVF)していくらかかったのか

隔離生活4日目。鼻詰まりも喉の痛みも消えましたがまだARTは陽性のため自宅隔離継続中です...。 さて、以前からブログに書いていました私たち夫婦の不妊治療は、幸いにも2回目の移植で妻が妊娠したため一先ず終了となりました。備忘録として、実際にどれく…

2回目の凍結胚移植

前回の更新からまただいぶ時間が経ってしまいました...。 以前のブログでも書いた通り、4月に初めての凍結胚戻しを行いましたが、残念ながら着床なりませんでした。ここ一年、手術→妊活と心身共に妻は相当負担があったので、その後は一旦妊活を中断してセン…

生命保険

大変ご無沙汰しております。ここ最近は忙しくて完全にブログを放置していました。また定期的に書いていきたいと思います。 凍結胚移植 残念ながら妊娠陽性とはなりませんでした。まだまだ胚はあるので、2回目を行おうかと思っていた矢先に再びシンガポール…

凍結胚移植

前回の続きです。 aint-no-mountain.hatenablog.com 上記のエントリで書いた手術から約3ヶ月が経ちました。妻の術後の状態は問題なく、生理も戻ってきた為、いよいよ凍結胚の移植を行おうとDr.Ngの元へ行きました。今年の1月からクリニックをGreneagles Hos…

シンガポールで体外受精

前々回の続きです。 aint-no-mountain.hatenablog.com さて、子宮筋腫の治療もある為、先に体外受精(IVF)を行い胚を凍結することに決めた私たち夫婦。クリニックは、セカンドオピニオンでも大変親身になってアドバイスをくれたDr.Ng Soon Chye氏のいるSincer…

セカンドオピニオン

大変ご無沙汰してます。不妊治療、子宮筋腫の治療、そして妻の入院。怒涛のようにすぎた10月でした。 7月に妻がひどい生理痛になり病院にいったところ、子宮筋腫が数年振りに確認。医師からは手術を勧められ、妻も私ももちろん手術希望でしたが、昨年から妊…

不妊治療と入院と手術と

どたばたの10月でした。 9月にお腹の痛みを訴えた妻。病院に行ったところ、子宮内膜症と診断。医者によると早急な手術が必要とのことでしたが、年齢や手術後の不妊の可能性等を考慮して、先に不妊治療(IVF)をすることを選択しました。シンガポールでの不妊治…