ある日はハチミツ、ある日は玉ねぎ

オランダ人女性とシンガポールで国際結婚した会社員が妻にこっそり日本語で綴るブログ

映画館のプレミアクラス

Singaporeでは会社主催で年に一度Dinner & Dance Party(D&D)を行うのが一般的です。ただコロナウイルスの感染拡大以降は、多くの企業がD&Dを中止。もれなく私の勤務する会社もD&Dを休止中で、多くの従業員が年に一度のビッグイベントが無くなったことを嘆いていました。そんな事態を重く見た?会社が先日、オンラインにてD&Dを実施することを発表。但し仮装パーティーも食事もなく、景品が当たるくじ引き抽選会のみ。それってもはやD&Dでは無いのでは?と思いつつも、やはり無料で商品券や電化製品が当たるくじ引き大会は福利厚生の面からも結構インパクトが大きく、同僚もみな歓喜しておりました。このくじ引き抽選会、一等は$5000のバウチャーが当たる等、なかなか侮れないイベントなのです。勿論私も参加しました。

 

さて、結果から言いますと私は20等のプレミアクラス映画観賞券が当たりました。
シンガポールの映画館「Golden Village」のGold Class Movieのペアチケットで、(卑しいですが)ウェブサイトで調べてみると1枚当たり$35。通常の映画チケットの約3倍の価格です。
プレミアムソファ、ラウンジサービス、ブランケット等がサービスに組み込まれているようですが、果たして$35の価格に見合うのかどうか。まあ私は無料でもらったので別にいいんですが。
ということで公開から大分経ちましたが、昨日スパイダーマンの新作を鑑賞してきました。

 

 

映画館では通常通りチェックイン後、Gold Class専用のラウンジに案内されました。このラウンジがかなりの豪華っぷり。空港のビジネスラウンジ以上の居心地の良さ。私たちは映画上映の直前につきましたが、もうちょっと早めに来てラウンジをエンジョイすればよかった、とちょっと後悔。

f:id:Zaituun1946:20220228181446j:plain

ラウンジ

 

 

 

食事や飲み物も豪華で、ポップコーンやソフトドリンク等の通常の映画館で購入できるものに加えて、ローストチキン、パスタ、サラダ等のメインディッシュの他、ワインやカクテルも注文できます。もちろんこちらは有料ですが。映画の上映中にもスマートフォンで注文、映画を見ながらの飲食も可能です。上映中はシートまでスタッフが食事を運んでくれます。ちょっとしたレストランです。

f:id:Zaituun1946:20220228181450j:plain

ラウンジ。カウンターでアルコールの注文が可能

 

 

 

f:id:Zaituun1946:20220228181457j:plain

コンプリメンタリーのクッキー。机のQRコードで食事を注文

 

 

 

 

ということで至れり尽くせりのサービスを受けながら映画を堪能。ソファー席もリクライニングが利き贅沢の極みでした。然しながら飲み物や食事を注文したことで結局普段映画を見る時以上の出費に...。今回は景品で貰ったから行けましたが、自分たちでGold Classを払って映画を見るかと言われたら、そこまでする必要はないかな....。

f:id:Zaituun1946:20220228181502j:plain

エンジョイしましたが。



 

 

結局シンガポールで体外受精(IVF)していくらかかったのか

隔離生活4日目。鼻詰まりも喉の痛みも消えましたがまだARTは陽性のため自宅隔離継続中です...。

さて、以前からブログに書いていました私たち夫婦の不妊治療は、幸いにも2回目の移植で妻が妊娠したため一先ず終了となりました。備忘録として、実際にどれくらいの費用が掛かったのか纏めました。
診療は全てProfessor NgのいるSincere IVFで行っています。

 

 

初カウンセリング〜受精卵凍結まで(Oct 2020 - Nov 2020)

・健診×6 S$3,400-
・血液検査等 S$350-
・誘発材/ホルモン剤 S$2,900-
卵子摘出、移植、凍結 S$10,900-
・冷凍保管料(1年) S$400

計:S$17,950-

 

 

1回目の受精卵移植(Apr 2021)

・健診×2 S$1,100-
・誘発材/ホルモン剤 S$1,300-
・凍結胚移植 S$4,400-

計:S$6,800-

 

 

2回目の受精卵移植(Sep 2021)

・健診×2 S$1,100-
・誘発材/ホルモン剤 S$600-
・凍結胚移植 S$4,400-
・冷凍保管料(更新) S$400

計:S$6,600-

 

 

妊娠判定〜エコー診断まで(Sep 2021 - Nov 2021)

・健診×7 S$1,000-
・誘発材/ホルモン剤 S$2,000-
・エコー S$2,000-

計:S$5,000-

 

 

 

総計:S$ 36,350-

 

約300万円近くかかったこととなります。1回目の凍結胚移植で終了すれば、約250万円程でしょうか。術費に加え、誘発材やホルモン剤の費用が傘みました。Professor Ng.の不妊治療を受診中の方のWhatsuppグループがあり、そこでは余ったホルモン剤や誘発材の交換が行われているようです。日本では不妊治療に対して各自治体から補助があると思いますが、シンガポールではPermanent Residenceでない限り金銭的な補助はありません。

不妊治療を日本で行うかシンガポールで行うか、これは家族の生活、費用、病院など色々な事情を考慮しなければならない為非常に悩ましい問題だと思います。私の体験談がシンガポール体外受精を検討している方の参考になればとと思います。

 

 

 

以前のエントリです。

 

aint-no-mountain.hatenablog.com

 

aint-no-mountain.hatenablog.com

 

aint-no-mountain.hatenablog.com

 

まさかのコロナ感染

大変ご無沙汰しております。

前回の投稿が10月29日...。この3ヶ月はMBA受験やら妻の妊娠やらで非常に忙しくブログを書く時間がありませんでしたが、ちょっと暇な時間ができたので投稿。
なんで時間ができたか、というとタイトルからもう明らかですが、

 

 

 

はい、感染しました。コロナに。シンガポールで。しかもワクチン3回も打っているのに。

 

 

 

二日前の夜から喉の痛みを感じ、昨日は倦怠感と鼻水の症状を発生。これはまさか、と思ってART検査を実施するも陰性だったので、風邪か何かかと思って自宅で安静にしていましたが、本日朝も喉の痛みがひどかったので病院へ。病院へ行く前にART検査をしたところまたしても陰性だったのに、Raffles Clinicで診断、ARTを改めて実施したところ要請でした...。
現在自宅のベッドルームで隔離中です。最低3日の隔離ののち、ARTを実施して陰性であれば晴れて自由の身とのこと。幸い妻は陰性でしたが、Close Contactということでこれから3日間は外出の度にART検査を実施しなければならないようです。

症状としてはインフルエンザの初期段階に近い感じです。喉の腫れを抑える薬や解熱剤をもらっているので、比較的穏やかです。しかしワクチン3回打ってこの度合いなら、ワクチン未摂取の人は相当きついな...と思うところ。

 

もはやどこで感染したかも不明ですが、最近の感染者数を見る限りかなり市中に出回っているのでは、と思います。

 

2回目の凍結胚移植

前回の更新からまただいぶ時間が経ってしまいました...。

 

以前のブログでも書いた通り、4月に初めての凍結胚戻しを行いましたが、残念ながら着床なりませんでした。ここ一年、手術→妊活と心身共に妻は相当負担があったので、その後は一旦妊活を中断してセントーサ島のホテルでステイケーションしたり外食を楽しんだりしてリフレッシュ。この間にワクチンの2回摂取も完了。
そして1回目の移植から約半年後の9月、2回目の凍結胚移植を行いました

 

f:id:Zaituun1946:20211029123444j:plain

タイトルとは全く関係ないステイケーションの写真

 

 

凍結胚はまだ幾つかあるので、今回は妊娠の可能性を高める為に2つの移植を決断。前回と同様、Sincere IVFに全面的にサポートをお願いをしました。

そして9月末に移植を実施。1週間後の血液検査の結果は...

 

 

 

 

 

 

 

 

陽性でした!!しかも双子!!

 

 

 

 

 

現在は既に7週目。妻は、というと、日毎に酷くなる腹痛、つわり、味覚の変化にかなり苦しそうです。本当なら母国に帰国してゆっくり養生したいところですが、Professor曰く双子妊娠での長期フライトはリスクが高いこと、出産時は恐らく帝王切開になるのでClinicからコンタクトが取りやすいシンガポールの病院が好ましいとのことで、シンガポールでの出産予定です。シンガポールは10月より一部欧州の国とトラベルレーンを再開したので、一時帰国できると喜んでいた妻ですが、フライト不可と言われて凹み気味です。


妊娠は言葉にできないくらい嬉しいことですが、異国でお腹に生命を宿す、しかも同時に2人、という現状。妻は想像もできないくらい不安な状態だと思います。というかかなり不安を募らせています。そしてここに来てシンガポールではコロナの市中感染が急増。せめてコロナのリスクがなければもう少し気持ちも安らぐのですが。

 

 

 

MBAに向けて

7月のGMAT 570(V22、M48)完敗以降、欧州Round2出願の為にはそろそろそれなりのスコアを揃えておかないとやばい!とかなり焦り気味であったこの2ヶ月。PrepやMagooshの問題を中心に再勉強してみると、Verbalは小手先のテクニックに囚われていたことを痛感。精読と文章理解にフォーカスして問題を解くことにしました。

そして、Prepで650-700あたりの数字が出るようになってきたので9月に2回目のGMAT受験をしました。

 

 

結果、

660(V34、M48)

 

 

決して高くはないですが(欲を言えば680くらいが欲しい)、とりあえず足切りにはならなそうな最低限のスコアは取れた、と思います。

なお時間配分はflygirl116さんのこちらの記事を参照にprepも本番もフル活用。かなり助かりました。。

flygirl116.hatenablog.com

 


まだGMATは数回受けられるチャンスがあるので、引き続き勉強しながらも今後はエッセイに力を注いでいきたいと思います。

Sushi Airways

 

シンガポール在住日本人が寿司を食べるなら、専ら日本人料理人のいるお店か、スシローや富寿しといった日本発祥のお店に行くと思います。最近はローカルの寿司屋もそれなりのクオリティで悪くはないのですが、何か物足りないないと感じてしまうんですよね。

 

それでも、唯一行ってみたいと思っていたローカルのお店がこちらのSushi Airways
もう名前、お店の外観からインパクト大。きっと私の大好きな、海外でよくある偏見に満ちた勘違い日本文化(フジヤマ!カブキ!)が全面に押し出されているに違いない。ということで味や質には期待せず、店のコンセプトを楽しむという目的で先日行ってきました。

f:id:Zaituun1946:20210913121050j:plain

場所はアラブストリートのど真ん中。一階は中東料理

 

 

 

Sushi Airwaysという名前の通り、店は旅客機をイメージした作りとなっており、入り口からワクワクさせられます。特にコロナで海外旅行が制限されている今は、ちょっとした旅行気分です。

f:id:Zaituun1946:20210913121055j:plain

入り口



 

店内はこんな感じで、旅客機内部、というか貨物機のような雰囲気。ブレードランナースターウォーズの酒場のような、どこかサイバーパンク感もあります。店内は非常に狭く4人掛けテーブル席が2つ、2人掛けが5-6くらい。人気店のようでテーブルは満席、テーブルが空いたらすぐに次の予約客が来店しているくらい回転率も高かったです。

f:id:Zaituun1946:20210913121115j:plain





 

料理の味も良かったです。日本でも食べられるレベル。但しコンセプト店故か、値段は高め。この値段でこのクオリティなら、スシローに行って鱈腹食べるかなといった感じ。
おつまみやお酒の種類も豊富なので、デートには向いているかもしれません。

f:id:Zaituun1946:20210913121110j:plain

寿司セット。これでS$40



 

ちなみにボーディングパスもらえます。

f:id:Zaituun1946:20210913121100j:plain

 

 

 

中東の旋風を求めて①

中東にはこんな諺があります。

 

「ある日は蜂蜜、ある日は玉ねぎ

 

日本の「楽あれば、苦あり」と同じように、人生には良い事がある日もあれば悪い事が起こる日もある、という意味です。中東、イスラーム世界では蜂蜜は古くから魔法の食べ物とされており、子供が風邪を引いたら蜂蜜入りのお湯を飲ませる、なんてことがよくあります。玉ねぎはその匂いから忌み嫌われており(実際には多くの中東料理で使われているのですが)、食べた人間はモスクへの入場が禁じられていることもあります。蜂蜜、玉ねぎどちらもクルアーンに記載がある程古くから中東地域に根付いており、前者は至高の品として、後者は預言者ムハンマドの嫌いな物として記述されています。

 

ちなみにこちらの諺、アラビア語で書くと

يوم عسل يوم بصل (yaumu aslin, yaumu baslin)

となります。蜂蜜と玉ねぎが韻を踏んでいるのです。

 

私のブログのタイトルも、この諺から取ったものです。
この言葉を知ったのは学生時代、中東のとある国に留学をしていた時でした。日本とは180度価値観の違う異国の文化の中で感じた事、学んだ事、そしてそれが今の私の仕事、家庭生活あらゆる面で大きな核となっている事を、気が向いた時に書いていきたいと思います。

 

f:id:Zaituun1946:20210729170817j:plain